hukinotou日に日に暖かくなってきまして、お隣の玄関先から春の花の香りが漂ってきて、少しずつ春の訪れを感じる今日この頃。お客様から春の食材を頂きました。 フキノトウです。
昔お世話になったシェフの料理で、とりわけ印象的だったフキノトウのソース。もっぱら魚のソースに使っておられました、ケッパーの代わりに使ってるんだな~と感じましたが、なるほどケッパーもフキノトウも同じ花のつぼみ、味も香りも共通するものがある。
カボチャのトルテッリと並びマントヴァの代表的な郷土料理、ルーチョ イン サルサ。ソースの中のルーチョって感じかな。ルーチョは日本名でカワカマス、その名のとおり淡水魚です。これにケッパーとパセリをふんだんに使ったソースを添えた料理です。現地のレストランで何度も食べたんですが、何度食べてもこのルーチョが好きになれなくて、いつしかこの料理にも興味がなくなってましたが、このフキノトウのソースを応用したら面白いんじゃないかと、当時のノートを引っ張り出して作ってみました。合わせる魚はやはり春の魚タイです。伝統的には付け合せにポレンタ(とうもろこしの粉を練り上げたもの)を使いますが、ここでは春らしさを強調したかったので、菜の花のスープを添えました。ルーチョ イン サルサとは全然別の料理になってしまいましたが、日本の春を感じられる料理になったと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
犬山市でイタリアンレストランやバーをお探しなら「オステリア マントヴァーナ」へ
犬山観光や出張の際のランチやディナーでぜひご利用ください。
──────────────────────────────────
osteria mantovana
住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券776
TEL:0568-61-8887
営業時間:[ランチ] 11:30~14:00
       [ディナー] 17:30~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:火曜日・第3水曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━