カルパッチョといえばすっかり魚料理のイメージが定着したように感じる昨今ですが
起源は色々な説があるものの、20世紀半ばにヴェネツィアのハリーズバーで生の牛肉を使った
料理として誕生したというのが一般的かと思います

今ではイタリアでも魚のカルパッチョは珍しくありませんが、そのルーツは日本にあるのだとか。
もっとも今の日本では牛肉を生で提供するのは難しくなってしまいましたが

イタリア修行時代のリストランテでシェフ パティシエのフランチェスカから教わったカルパッチョは
パイナップルでした。
とりわけ料理に関しては保守的で頑固なイメージのあるイタリア人にしては、面白い発想だなーと
驚いた記憶があります。


先日おいしそうなパイナップルを頂いて懐かしい記憶がよみがえってきたのでつくってみました。
桃のジェラートを添えて提供しております。
IMGP0929

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
犬山市でイタリアンレストランやバーをお探しなら「オステリア マントヴァーナ」へ
犬山観光や出張の際のランチやディナーでぜひご利用ください。
──────────────────────────────────
osteria mantovana
住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券776
TEL:0568-61-8887
営業時間:[ランチ] 11:30~14:00
       [ディナー] 17:30~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:火曜日・第3水曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━